先輩社員からのメッセージ

線路部門

東京線路支店 新橋出張所 五十嵐 薫

自分たちの仕事が、鉄道の安全安定輸送を支えている!

Q1. 東鉄工業を志望した動機

幼い頃から鉄道に興味を持っていた事と、鉄道は安全で環境にやさしい乗り物である事を大学で学んだ事で、鉄道に関わる仕事がしたいと思いました。そこで、鉄道関連工事でトップクラスの技術力を持つ東鉄工業を志望しました。

Q2. 現在の仕事内容

私の所属する出張所は検査グループと工事グループに分かれており、私は検査グループに所属しています。検査グループでは、目視でレールやマクラギ等に異常は無いかを検査したり、機械を使ってレールの傷やゆがみを検査したり、列車の運転席に乗り、動揺(列車の揺れ具合)を測定したりもしています。小さな異常も見落とさないよう気を付けています。

Q3. 仕事のやりがい

東京駅を中心とした半径約5kmのエリアで仕事をしています。列車の本数が多いため、ほとんどが夜間作業となります。万が一、異常を見落として、列車を止めてしまうと社会的影響が非常に大きいのですが、反面、自分たちの仕事のおかげで「今日も安全に列車が走行できる」というのは、やりがいも大きいです。

Q4. 仕事を通じて成長したところ

人見知りで初対面の人と会話をする事が苦手でしたが、発注者や協力会社とコミュニケーションを取る機会が多く、今では年上の協力会社社員の方にも指示を出せるようになりました。

Q5. 職場の雰囲気

今の職場は社員20名中7名が20代であり、若い人・年の近い人が多く、分からない事を相談しやすい環境です。協力会社社員の方も、気軽に話しかけてくれるので、みんなで協力しながら仕事をしています。

Q6. 学生の皆様へのメッセージ

就職活動中は社会人になる事に対しての不安が大きいと思います。私もやっていけるか不安でした。しかし、新入社員はみんな一緒でゼロからのスタートです。私も先輩方にていねいに教えて頂き、仕事を覚えていきました。夜勤が多いのも不安でしたが、その分休みがありますし、体も慣れるので大丈夫ですよ。

ある1日のスケジュール

  • 8:30
    朝礼
  • 9:00
    夜間作業の打合せ
  • 10:00
    現場作業(列車動揺検査)
  • 12:00
    昼食・休憩
  • 13:00
    検査データの起案
    (検査データをパソコンで解析して、発注者に送信する)
  • 14:00
    発注者への書類作成
  • 17:30
    夕食・休憩
  • 19:00
    仮眠
  • 23:00
    起床
  • 23:30
    現場作業(レール検査)
  • 4:00
    検査データの起案
  • 5:00
    帰宅
    ※夜間作業後なのでこの日はお休みです。

部門紹介

軌道メンテナンス工事において質・量ともに我国「ナンバーワン」

  • 品川駅改良軌道工事

  • 北陸新幹線
    軌道敷設/レール削正工事

  • 京王線 調布駅付近軌道工事
    (京王電鉄)

  • 仙台市地下鉄東西線 軌道工事
    (仙台市交通局)

高性能な大型保線機械の稼働力などにおいても我国「ナンバーワン」

  • マルチプルタイタンパー

  • レール削正車

  • 新幹線確認車

  • 除雪用モーターカー