沿革

当社は1943年(昭和18年)7月、鉄道の保持・強化を目的に、当時の鉄道省の要請により、関東地方の建設業者が企業合同し、国策会社「東京鐡道工業株式会社」として、東京都千代田区丸の内1丁目1番地に設立しました。その後、1952年(昭和27年)7月に商号を「東鉄工業株式会社」に変更、1972年(昭和47年)10月に株式を東京証券取引市場第一部に上場いたしました。

  • 1943年(昭和18年)
    7月
    「東京鐵道工業株式会社」設立
    鉄道の保持・強化を目的に、当時の鉄道省の要請により、関東地方の建設業者が企業合同し、国策会社「東京鐵道工業株式会社」として、丸の内1丁目1番地に設立
  • 1949年(昭和24年)
    10月
    建設業法により建設大臣登録(イ)第146号の登録を完了。
  • 1952年(昭和27年)
    7月
    商号を「東鉄工業株式会社」に変更。
  • 1953年(昭和28年)
    3月
    本店を東京都千代田区神田仲町1丁目5番地に移転。
  • 1962年(昭和37年)
    11月
    株式を東京証券取引所市場第二部に上場。
  • 1963年(昭和38年)
    8月
    本店を東京都新宿区市谷砂土原町2丁目7番地に移転。
  • 1971年(昭和46年)
    10月
    宅地建物取引業法により宅地建物取引業者として東京都知事免許(1)第19956号を取得。
  • 1972年(昭和47年)
    10月
    株式を東京証券取引所市場第一部に上場。
  • 1974年(昭和49年)
    3月
    建設業法の改正により、建設大臣許可(特般-48)第3502号を受ける。
  • 2005年(平成17年)
    • 1月
    • 6月
    • 10月
    • 本社を東京都新宿区信濃町34番地に移転。
    • 環境関連事業を事業目的に追加。
    • 子会社を、東鉄機工株式会社、 東鉄メンテナンス工事株式会社、 東鉄創建株式会社に再編。
  • 2013年(平成25年)
    3月
    興和化成株式会社を連結子会社に加える。