経営理念・行動憲章

経営理念

~安全はすべてに優先する~

当社は、鉄道専門技術の特性を活かした総合建設業として、
安全で快適な交通ネットワークと社会基盤の創造に貢献いたします。

東鉄工業行動憲章

私たち東鉄工業グループは、「経営理念」に基づき、安全で高品質な技術とサービスをお客様に提供することに努め、法令はもとより、広く社会の規範・倫理を遵守、尊重します。また、誠実で公正な企業活動を通じて「社会的責任」を果たし、お客様や株主、従業員、地域社会をはじめとするすべてのステークホルダーから信頼される経営に努めます。こうした活動によって、私たちが社会とともに「持続的な成長」をし、「企業価値」のさらなる向上を目指すにあたり、東鉄工業グループのすべての役員及び従業員が遵守すべき「東鉄工業行動憲章」をここに制定します。

  1. お客様の満足と信頼の確保

    私たちは、お客様や社会のニーズを正しく把握し、安全で高品質な技術とサービスを提供することにより、お客様をはじめとするすべてのステークホルダーの満足と信頼の確保に努めます。

  2. 安全施工の徹底

    私たちは、「安全はすべてに優先する」という経営の最優先事項のもと、グループが一丸となって安全施工を徹底し、重大事故をおこさないため、あらゆる手段を講じ、「究極の安全」を目指します。

  3. 法令等の遵守と自由な競争および公正な取引

    私たちは、法令、社会の規範・倫理を遵守し、誠実かつ適切に行動するとともに、公正、透明、自由な競争と適正な取引に努めます。また、政治、行政との健全かつ正常な関係を維持します。

  4. 情報開示

    私たちは、株主はもとより、広く社会とのコミュニケーションを図るため、すべてのステークホルダーに対し企業情報を積極的かつ公正に開示し、透明性の高い経営に努めます。また、個人情報や顧客情報の保護には、十分配慮いたします。

  5. 環境への配慮

    私たちは、資源・自然環境を大切にするとともに、環境問題の解決に資する技術・サービスの提供を図り、企業活動を通して環境の保全及び共生に努めます。

  6. 社会貢献活動の実践

    私たちは、「良き企業市民」としての役割を自覚し、社会貢献活動を積極的に推進、支援します。

  7. 社会の秩序と安全の重視

    私たちは、市民社会の秩序と安全に脅威を与える反社会的勢力や団体に対しては、毅然とした態度で臨みます。

  8. 国際ルール・法律の遵守

    私たちは、海外事業において、国際ルールや現地の法律の遵守はもとより、現地の文化や慣習を尊重し、その発展に貢献するよう努めます。

  9. 安全で働きやすい職場環境

    私たちは、基本的人権はもとより、従業員一人ひとりの人格と個性を尊重しつつ、個々の能力が十分に発揮でき、創意と活力に満ちた職場風土の醸成に努め、安全で働きやすい環境を確保します。

  10. 危機管理体制の整備と適正な対応

    私たちは、緊急事態の発生を未然に防止するための危機管理体制を常に整備し、万一これが発生した場合は、経営トップ自らの指揮のもと、適切な対応、社会への説明、再発防止に努めます。

  11. 東鉄工業行動憲章の徹底

    本憲章につきましては、経営トップが自ら率先垂範します。また、研修、チェック等を継続的に行うことにより、その実効性あるグループ内の体制の整備と徹底を図ります。

コーポレートブランドについて

シンボルマーク

シンボルマーク

当社は1943 年(昭和18 年)7月、鉄道の保持・強化を目的に、「東京鐵道工業株式会社」として設立され、その後、1952 年(昭和27年)7月に商号を「東鉄工業株式会社」に変更し今日に至っています。

現在使用中の「社章」は1963 年(昭和38 年)7月に、会社創立20 周年記念事業として全社員からの募集により制定されたものであり、当社の事業である土木・軌道工事の「ツルハシ」と、建築工事の「玄翁(金槌)」を象形図案化すると同時に、TOTETSUのTとTを組み合わせ、「工」の字を円形に表現し、人の和と昇りゆく社業を太陽になぞらえたものです。

それから半世紀を経て、今回新たに制定する「シンボルマーク」は、この「社章」に表わされた私どもの大切な創業の精神をしっかりと守り続け、さらに新しい時代に向けた確かな意思を加えたもので、『「究極の安全と安心」の追求』『「技術と品質」へのこだわり』への誓いでもあります。

モノクロ濃淡だけで表現した立体感溢れるフォルム(形状)は、どっしりとした重厚感と安定感を持ち、東鉄工業が常に追求する「究極の安全と安心」への思いがこめられています。また、メタリックな質感は、高い「技術と品質」を表すとともに、エッジの輝きは「先進性」、「将来性」を表現しています。

また、「シンボルマーク」とともに用いる社名ロゴ「TOTETSU」の書体は、新しいマークと調和するデザインとし、「コーポレートカラー」の「緑」とともに、「誠実」、「人を大切にする」、「親しみやすさ」、「優しさ」、「爽やかさ」などを表現しています。

コーポレートカラー

シンシアグリーン
Sincere Green = 誠実の緑

Process:C80% Y100%
PANTONE:361
RGB:R86 G166 B70

新しい社名ロゴ「TOTETSU」にも使用している「コーポレートカラー」の「緑」には、「安全」、「誠実」、「環境にやさしい」、「成長」、「若々しさ」、「希望」などの意味があります。

当社で使用する「緑」は、特に「シンシアグリーン(Sincere Green)」と名付け、すべてのステークホルダーに向けたメッセージとして、『「究極の安全と安心」の追求』はもとより、『「誠実なCSR 経営」の推進』『「人を大切にする」企業風土』『「環境」への取組み』などの意味がこめられています。「シンシア(Sincere)」とは、「誠実な」「真実の」(ラテン語:「純粋な」)という意味であり、東鉄工業の「緑」は「誠実の緑」です。