環境事業TDBA石綿除去工法

東鉄工業の石綿除去とは

当社独自のドライアイスブラストを用いた石綿除去工法は、安心と安全に裏づけられた技術です。

私たちは、様々なケースにおいて安全性(作業面・周辺環境面)・確実性(確実除去)・工期短縮(機械化・省力化等)を実現する除去工事をご提供いたします。

TDBA(東鉄ドライアイスブラスト)石綿除去工法で安心・安全な4S提案

  • Safety安全

    1. 徹底した隔離密閉養生により粉塵の流出を防ぎます。
    2. 安全性の高い湿潤剤を使い、石綿の飛散を防止します。
    3. 養生内の換気は、一般的工法の2倍程度行って、粉塵の流出防止と作業員の安全性をさらに向上させます。
  • Solid確実

    1. 当社独自のドライアイスブラスト工法で、石綿を確実に除去します。
    2. 手の届かない隙間や、離れた場所の石綿も確実に除去します。
    3. 狭い場所も支障物の移転をしないで除去することができます。
  • Speedy迅速

    1. 従来工法と最新工法のベストな組み合わせで、現場の効率化を図ります。
    2. ドライアイスブラストによるスピードアップ施工で人手と時間を大幅に削減します。
    3. 上記2項目の工夫により大幅な工期短縮を実現します。
  • Satisfactory満足

    1. 安全で確実に石綿を除去するために生じるコストアップは、効率的な施工により、一般的な価格と同等までコストダウンして、お客様に満足いただける結果をご提供します。
    2. ビデオカメラにより作業場外から除去後の状況を検査していただけます。

TDBA(東鉄ドライアイスブラスト)石綿除去工法 施工イメージ図

石綿除去工法 施工イメージ図

一般的な工法と比較した本工法の主な特長

  • 1. PETシートによる養生と負圧管理
    PETシートによる養生と負圧管理
    • 養生にはPETシート(ペットボトルと同素材)を使用します。
    • PETシートは丈夫で破れにくいため、作業場内を高い負圧状態に保てることから、外部への石綿流出を確実に防止します。
  • 2. ゲル化溶液による湿潤化
    ゲル化溶液による湿潤化
    • ゲル化溶液は、糖類を主成分とする食品添加物なので、安全性に優れています。
    • ゲル化溶液を吹き付けると、石綿はゼリー状の半個体になり、作業場内は粉塵の飛散がほとんど無くなります。

3. ドライアイスブラストによる残渣石綿の除去

  • ドライアイスブラストによる残渣石綿の除去

    ドライアイスブラスト前(ケレン終了時)

  • ドライアイスブラストによる残渣石綿の除去

    ドライアイスブラスト中

  • ドライアイスブラストによる残渣石綿の除去

    ドライアイスブラスト後(1〜2分経過)

  • ドライアイスペレット(米粒状のドライアイス)を吹き付け、手作業では取り切れない残渣石綿を確実に除去します。
  • 手の届かない狭い箇所も支障物の移転をしないで除去することができます。

4. ビデオカメラによるリアルタイム確認

リアルタイム確認

ブラスト作業終了後、固定剤散布に先立ち作業場内にビデオカメラを持ち込み、作業場外に設置したモニターでリアルタイムに除去面を確認・検査していただきます。